保険スクエアbang!自動車保険一括見積もり

ダイレクト自動車保険とは

ダイレクト自動車保険とは、ネット自動車保険とか、通販型自動車保険とも呼ばれるもので、保険代理店をとおさないでインターネットから直接に損害保険会社に申し込む自動車保険です。

従来からある代理店方式だと契約は次のような流れです。

あなた保険代理店自動車保険会社

これがダイレクト方式だと次のようになります。

あなた自動車保険会社

代理店をとおさない分だけ経費が安くなるため、保険料自体を従来の2分の一程度まで下げることができます。つまり同じ保証で保険料が安くなるのです。

事故が起きたときの対応が心配

ダイレクト型(ネット型)自動車保険でみなさまが心配されるのが、万一の事故の時にちゃんと対応してくれるだろうかという疑問です。

これは実際の事故の際の流れを見るとこうなります。

従来からの代理店方式の場合

事故の連絡 あなた自動車保険会社
示談交渉と保険金の支払い 自動車保険会社相手方

ダイレクト方式の場合

事故の連絡 あなた自動車保険会社
示談交渉と保険金の支払い 自動車保険会社相手方

お気づきになりましたか。
代理店方式もダイレクト方式も同じだということを。

代理店が出てきませんね。

これは、保険代理店には事故の相手方と示談交渉する権限がないためです。示談交渉は、自動車保険会社の担当社員が相手方と行います。

事故が起きたときは、代理店方式もダイレクト方式も同じだということが分かります。

事故が起きたときの対応は保険会社次第

事故が起きたときの対応は、ダイレクト型だからということではなくて、保険会社そのものの対応次第なのです。安心なのは、大手の名前の通った保険会社です。

口コミサイトも参考にはなりますが、個人の好き嫌いや、感情のもつれもありますから、客観的に数字などで判断できるもの以外は、極端な高評価と極端な低評価は参考にはなりません。

特に、暴言ともとれる評価は参考にしない方が良いと思います。こちらのランキングページも参考にしてください。

⇒ ダイレクト自動車保険 ランキング

今現在あるダイレクト型自動車保険会社(損害保険会社)で、事故時の対応がひどく悪いという会社はありません。

上記のランキングを見ても、1位と10位の差はわずかです。ランキングには出てこない損害保険会社である、SBI損害保険、三井ダイレクト損害保険、あいおいニッセイ同和、セコム自動車保険、共栄火災海上保険などにしても、評価は高いのです。

心配な方は上位企業を選択し、どこを選んでも大差ないと思う方は、欲しい補償に対する料金の比較で選択してはいかがでしょうか。

一括で見積もりを取ると料金の比較が簡単です。

⇒ 保険スクエアbang!自動車保険一括見積もり